取扱地域/兵庫 大阪 京都 奈良 岡山 広島

みなさまの問題に寄りそいます

お電話はお気軽に★ご利用しやすい料金にしています

みなさまの問題に寄りそいます

 みなさまの問題(苦悩)に寄りそいつつ、みなさまの将来(希望)をお示しできるよう、願っています。
 私自身の人間としての苦労。また、苦悩のなかにある何千人かの人々に出会った、専門家としての経験。
 そうした苦労・経験にもとづいて、法律からの切り口だけでなく、みなさまが悩みを解決されるお手伝いができたらと思っております。そうした思いの「みんなの事務所」です。
 そのため、料金を低くおさえるなど、みなさまに便利なシステムにしています。

取扱い分野

 相続・離婚・事故・破産・刑事事件・・・が自身や身近におこれば、単なる法律問題でなく、人間関係をゆるがす一生にかかわる問題です。
 こうした一生にかかわる問題をはじめ、弁護士としての長年の実務経験から、「民事・家事・刑事全般」を取扱います。
 ただ、公認会計士としての経験も少しありますので、法律と会計の知識を必要とする、(1)相続や(2)会社その他の法人・団体の問題について、多少お役に立てるかもしれません。

国際経済都市
神戸地域における専門家

 娘夫婦の居住する、神戸のとなり町明石に事務所を開くことになりました。(JR西明石駅から1分のところです)
 神戸地域(兵庫県南部)におけるプロフェッショナルとして、独学で手にした弁護士資格のほかに、神戸商科大学(現在の兵庫県立大学)で学んだおかげで、公認会計士と英検1級の資格をもっています。日本でただ1人の難関試験3つの資格者、といわれています。「経済・経営がわかり、英語が話せる弁護士です。」
 こうしたウタイ文句も、血気盛んなころ思ったこと。熟年のいまは、弁護士の力量は、個別の知力より、悩まれている方の心に寄りそいつつ、一歩さきの将来をお示しできる、「総合的な人間力」(自ら貧苦も絶望もそして七転び八起きも経験して得られる力量)かな、とつくづく感じているところです(そして人間力向上のための精進は生涯続くのかなと)。