新幹線

お電話はお気軽に★ご利用しやすい料金にしています
竹田 浩二
◆経歴

 貧しい家庭に育ったため大学進学を断念し、広島県立福山誠之館高校の商業科に入学し、簿記などの商業実務を学びました。
 高校3年の秋に貧困家庭のための特別奨学金試験に受かったため、就職から進学に急きょ変更し、簿記を受験できる神戸商科大学(現在の兵庫県立大学)に入学しました。
 卒業前(在学中)に公認会計士試験に合格しましたが、卒業後に弁護士を志し法律を独学し、20代半ばに司法試験に合格しました。
 東京の長島・大野法律事務所(日本の4大事務所の一つ)で修業した後、留学しました。
 帰国後、事務所を設立し、市民のアドバイザーとして、広く民事・家事・刑事の問題に何千件か関与してきました。法律問題をこえて、人生の指針を率直にアドバイスする市民弁護士、との評価です。
 法律顧問として、中小企業をはじめ、大企業・医療法人・宗教法人・福祉法人・学校法人その他の法人・団体に関与してきました。経営上の要点をす早くつかみ、経営者に遠慮なく直言する顧問弁護士、との評価です。
 若い頃は強引な弁護士と評されましたが、いまは時には強引に、時には心中に強さを持ちながら相手の話しを聞き、巧みに事に当る、交渉上手の弁護士、と言われています。

メッセージ

 養父母に育てられ、高校は就職コースの商業科でした。特別奨学金とアルバイトで何とか商科大学を卒業しました。人間関係に苦しんだこともあります。経済的に困ったこともあります。いろいろな経験が弁護士という仕事の肥やしとなっています。法律問題は法律をもとに解決方法をさぐるものですが、本当の解決は皆さまがかかえられている経済の問題・苦しい胸のうちにそってのものだと思います。人としての、弁護士としての私の経験にもとづいて、皆さまにいまの問題を乗りこえての将来の方向をお示ししたい、と考えています。所長の私が自ら直接対応します。気軽にお電話ください。

私の信条

人生は春夏秋冬なり 冬のあとには春が来る
厳しい冬に刻苦すれば、実り豊かな春が招来する

私の趣味

趣味は旅行、俳句、歴史探求・・・・それより、朝ドラ・スポーツ・ペット・お笑いなどの番組やカラオケでくつろぐこと

◆執筆した主な論文

法律文書作成のトレーニング(NBL2013.11.15から2014.3.15 長島弁護士監修)

英文契約書入門と翻訳に必要な日本語力

世界平和のために(東洋の宗教による西洋の一神教の見直し)

誠(まこと)の道を実現するための、知恵と誠実と信念

東京タワー
岡山城 後楽園
福山 鞆の浦
福岡
ニューヨーク

ACCESS

みんなの法律会計事務所へのご案内

JR西明石駅東口からすぐ